登録日:2020年12月28日

 予防接種とは、病気に対する免疫をつけたり、免疫を強くしたりするためにワクチンを接種することを言い、発病予防や病気のまん延を防止することを主な目的としています。また、病気にかかったとしても、ワクチンを接種していた方は重い症状になることを防げる場合があります。  

 

接種対象者

 接種時点で芦北町に住所のある人

 ※接種期間については関連ダウンロードファイル「子どもの予防接種について」に記載しています。

 

接種場所

 ・芦北町予防接種実施医療機関

 ・広域化予防接種実施医療機関(町外の予防接種実施医療機関)

    ※医療機関名など詳細については、健康増進課へお問い合わせください。

 ◇県外の予防接種実施医療機関

    里帰り出産等で県外医療機関での接種を希望される場合は、償還払いで助成します。事前の手続きが必

  要ですので、母子健康手帳と印鑑をご持参のうえ、健康増進課へお越しください。

 

接種機会を逃さないようにしましょう!

 予防接種は赤ちゃんがお母さんから受け継いだ免疫が薄れてくる時期、病気にかかりやすい年齢や重症化しやすい年齢などに応じて接種する必要があります。
 また、予防接種法に基づく定期接種は、病気ごとに定められた接種期間がありますので、適切な期間内に忘れないように接種することが大切です。お子さんの健康が気になる時期だからこそ、予防接種の必要性を理解し、計画的に受けるようにしましょう。

 

その他

 ・ワクチンの接種により、副反応(副作用)が起きることがありますが、多くは、発熱したり、注射した

  部分が腫れるといった、比較的軽く、短期間で治るものです。ごくまれに、重いアレルギーなど、重症

  の副反応が起きることがあります。なお、万が一、定期接種のワクチンにより健康被害が生じた場合に

  備え、健康被害救済制度があります。

 ・各予防接種の予診票を紛失された場合や町外から転入された場合は予診票の発行を行います。

  母子健康手帳と印鑑をご持参のうえ、健康増進課へお越しください。

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。
詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

健康増進課

電話番号:
0966-82-2511
ファックス番号:
0966-82-2893

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?