新型コロナウイルス感染症の影響を受けた町内事業者の皆さま(感染防止対策支援について)

登録日:2020年10月13日

新しい生活様式ビジネス展開補助事業

 芦北町では、町内の商工事業者が、新型コロナウイルス感染症が事業環境に及ぼす影響を克服するために、業種ごとに策定されたガイドライン(外部リンク)に即した感染防止対策及び販路開拓に取組むことに対し、経費の一部を助成します。

 

業種別感染防止対策チェックリスト(熊本県)

 

補助金リーフレット

 補助金概要リーフレット

対象者

次の(1)~(5)の全ての要件を満たす方が対象となります。

(1)芦北町内に登記のある事業所を有する法人、または町内に事業所を有し、かつ、住所を有する商工業者の個人事業主であること

(2)町内で事業を営んでおり、今後も事業継続の意思があること

(3)町税の滞納がないこと

(4)新型コロナウイルス感染症拡大防止対策において、国、県、町の施策に沿った協力をしていること

(5)特定の宗教活動、政治活動を目的としている者でないこと

 

対象経費

主な対象経費は以下のとおりです。

感染防止対策に取組む事業

  主な取組み例 対象外経費の例
(1)密集を回避するための取組み 間仕切り設置による個室化、スペース増床、オープンテラス等の増築 など 事務所や商談スペースの個室化 など
(2)密閉を回避するための取組み

換気扇の設置、吸気口や排気口の設置、窓の設置 など

既存設備の更新や事務所、調理場への設置 など
(3)密接を回避するための取組み アクリル板や透明シート(飛沫感染防止板)の設置、つい立の設置 など 事務所や社用車への設置など
(4)接触を回避するための取組み 非接触型自動水栓の設置、キャッシュレス機器の導入、セルフレジの導入経費、自動水栓トイレの設置 など 既存設備の更新や改修 など
(5)衛生管理設備導入 非接触型体温計、自動手先消毒器、アルコールスプレースタンド等の導入費 など マスク、アルコールスプレー等の消耗品 など

 

 販路開拓等に取組む事業

  主な取組み例 対象外経費の例
販路開拓の取組み ネット販売システムの構築、ホームページ作成、移動販売やデリバリー販売の設備投資 など パソコン、タブレットPC等の汎用性があり、目的外使用となりうるもの、事務用や容器・割りばし等の消耗品など

 

 

対象期間

令和2年4月1日~3月15日

※補助事業申請の前の取組みも補助対象となる場合があります。

 

補助率及び補助限度額

補助対象のなる事業費のうち80%以内で、50万円を上限とする。

 

申請に必要な書類

以下の様式と添付書類を商工観光課まで提出してください。

(1)補助金交付申請書(様式第1号)

(2)収支予算書(様式第2号)

(3)見積書 ※既に購入導入済みの物については納品書、領収書等

添付書類

◆購入物品や工事内容の詳細が分かる資料

 ※購入物品の一覧表、設計図など

 

その他申請後に必要な書類

(1)内容変更申請書(様式第4号)

(2)実績報告書(様式第5号)

(3)請求書(様式第7号)

 

 

お問い合わせ先

商工観光課

電話番号:
0966-82-2511
ファックス番号:
0966-82-2893

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?