登録日:2020年9月18日

地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)とは?

 企業版ふるさと納税は、国の認定を受けた芦北町の地方創生事業に対して、企業の皆様が寄附を行った場合に、法人関係税から税額を控除する制度です。

 

企業版ふるさと納税のメリット

税額軽減効果

 令和2年度から制度が見直され、損金算入による軽減効果(寄附額の約3割)と合わせて、最大で寄附額の約9割が軽減され、実質的な企業の負担が約1割まで圧縮されるなど、より使いやすい仕組みとなりました。

 

社会貢献・企業のイメージアップ

 

 

企業版ふるさと納税で寄附ができる事業

 芦北町では、「第2期芦北町まち・ひと・しごと創生総合戦略」に掲げる取り組みに対して、企業の皆様から寄附を募っています。

寄附できる事業

 

 

 詳しくは、第2期芦北町まち・ひと・しごと総合戦略をご覧ください。

 

制度活用にあたっての留意事項

〇1回当たり10万円以上の寄附が対象となります。

〇寄附の代償として、経済的な利益を受け取ることは、禁止されています。

〇本社が芦北町に所在する法人からの寄附は、対象となりません。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。
詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

企画財政課

電話番号:
0966-82-2511
ファックス番号:
0966-82-2893

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?