令和2年7月3日からの大雨による災害についての罹災(りさい)証明書の発行について(7月16日更新)

更新日:2020年7月16日

 7月3日に発生した大雨により芦北でも甚大な被害が生じています。被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

 芦北町では、今般の大雨による災害により、住家に被害を受けた方に対し、以下のとおり『罹災証明書』発行のための申請受付を開始します。

受付場所・時間

○申請受付開始:令和2年7月13日(月)~

リスト

家屋の被害状況調査も7月13日(月)から実施します。

※証明書発行は、即日発行はできず、時間を要することがありますので、しばらくお待ちいただくことになります。

罹災証明書とは

罹災証明書は、町の職員が被害認定調査を行い、被害の程度を証明するものです。

罹災証明書は、災害救助法や被災者生活再建支援法による公的支援(下図)、税の減免、保険金等を受けるために必要となる場合があります。

また、「全壊」、「大規模半壊」、「半壊」、「床上浸水」、「一部損壊(準半壊)」などの判定結果に応じた支援策が適用されることがあります

罹災証明書は、町の職員が家屋調査による判定を行い、罹災証明書を発行します。

第一次調査(外観目視)による判定結果に不服がある場合は、第二次調査(内覧を含む詳細調査)を実施することが可能です。

受付に必要なもの

・印鑑(紛失の場合、なくても可)

・被害状況の写真

 ※建物の全景を取ってください(色々な方向から撮ると良いです)

 ※浸水の高さが分かる写真(メジャーを使って高さを測定していると良いです)

 ※被害箇所を取ってください(遠景と近景の2枚セットで撮ると良いです)

 ※遠景・近景・様々な方向で撮影し、多めに保管してください。

・身分証明書(紛失の場合、なくても可)

※公的支援図 

公的支援
添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。
詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

福祉課社会福祉係

電話番号:
0966-82-2511(内線151、154)

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?