新型コロナウイルス感染症により事業活動に影響のある町内事業者の皆さまへ

登録日:2020年4月1日

 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、国の雇用関係制度において、雇用調整助成金の特例措置(※1)や小学校休業等対応助成金の新設(※2)が行われています。熊本県では、従業員の雇用を維持、確保するためにこれらの制度の利用をお考えの事業所へアドバイザー(社会保険労務士)を無料で派遣します。

 

制度や手続きの詳細については厚生労働省のホームページをご覧ください。

※(1)雇用調整助成金(外部リンク)

 事業活動の縮小を余儀なくされ、労働者を一時的に休業等にした事業主に助成

※(2)小学校休業等対応助成金(外部リンク)

 小学校等の臨時休業により保護者が休んだ場合に、年次有給休暇とは別に有休休暇を取得させた事業主に助成

 

アドバイザー派遣の概要

県内事業所へアドバイザー(社会保険労務士)を派遣

各種制度利用の支援や個別相談にアドバイザーが対応

○期間

・令和2年4月1日(水)から12月31日(木)まで

○対象

・従業員の雇用維持や雇用確保のために国(労働局)の雇用関係制度の利用をお考えの県内事業者

○アドバイザー

・熊本県社会保険労務士会員

○問合せ先

TEL 0120-45-1124

案内リーフレット

 

雇用調整助成金の活用を検討されている事業者の皆さまへ

 芦北町では、厚生労働省の雇用調整助成金の助成を受けた事業主の方に事業者負担の軽減措置を行っています。

 詳しくは、町ホームページ内の「新型コロナウイルス感染症の影響を受けた芦北町内事業者の皆さまへ」(外部リンク)のページをご覧ください。

お問い合わせ先

商工観光課

電話番号:
0966-82-2511
ファックス番号:
0966-82-2893

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?