第2次芦北町環境基本計画(素案)に対するパブリックコメント(意見公募)の結果について

更新日:2020年2月14日

 「第2次芦北町環境基本計画(素案)」について、町民の皆様から御意見を募集しておりましたが、意見書の提出はありませんでした。

 

1 意見の募集期間     令和2年1月31日(金)~2月13日(木)

2 意見の件数(提出者)  0件(0人)

 

 ※以下、意見募集時の内容

1 意見公募の趣旨

 本町では、第2次芦北町環境基本計画策定にあたり、町民の皆様へ広く周知し、計画づくりの参考とするため、パブリックコメント(意見公募)を実施します。

 

2 本計画について

(1) 計画策定の趣旨

 本計画は、芦北町環境基本条例及び芦北町環境基本指針に基づき、本町の快適な環境創造を図るための基本方針や具体的な取り組みを示し、町民、事業者、町が一体となって環境の適正な保全及び利用の促進に資することを目的に策定した基本計画であり、上位計画である芦北町総合計画の基本理念を具現化するための環境視点からの計画です。

 令和2年3月末をもって、現行の計画期間が満了となることから、本町を取り巻く社会環境の変化や環境に関する世界情勢、最新の動向等に対応し、適切な環境行政を運営していくため、総合計画等との整合を図りながら計画の策定を進めています。

(2) 計画の構成と期間

 本計画は、「基本理念」「基本目標」「施策の方向性」の3部で構成されており、令和2年度から令和11年度の10年間を計画期間として、「自然環境」「生活環境」「環境教育」「地球環境」の4つの観点から課題解決に向けて取り組みます。

●基本理念

 快適な環境の理想像と水俣病の教訓を踏まえて、目指すべき環境像を示すものとします。

●基本目標

 基本理念を具現化するために、現状と課題を踏まえて5つの目標を定めます。目標毎に環境指標や数値目標を設定し、計画中間年度にあたる令和6年度と最終年度の令和11年度に達成状況の確認をします。

●施策の方向性

 基本理念を具現化するために定められた基本目標を実現するため、それぞれの基本目標に施策の方向性を定め、町民、事業所、町の役割を明確化し、具体的な取り組みを示します。5年毎に点検・評価を行い、社会情勢や動向等を踏まえながら、必要に応じ見直しを行います。

 

3 意見募集する対象

 「第2次芦北町環境基本計画(素案)」

 

4 意見書提出期限

 令和2年2月13日(木) 必着

 

5 素案の閲覧場所

 役場本庁舎1階総合案内、田浦支所、湯浦出張所、吉尾出張所、大野出張所

 

6 意見を提出できる方

  町内在住者及び勤務者、町内に事業所又は事務所を有する個人、法人、その他団体

 

7 提出方法及び提出先

 意見書の様式により、以下のいずれかの方法で提出をお願いします。

 なお、電話での意見の受付は行っていません。

 (1) 応募箱へ投函の場合

   「5 素案の閲覧場所」に設置した応募箱へ投函

 (2) 郵送の場合

   〒869‐5498 芦北町大字芦北2015番地

   「芦北町役場 住民生活課 環境対策係」宛て

 (3) ファックスの場合

   ファックス番号:0966‐82‐5135

 (4) 電子メールの場合

   メールアドレス:kankyo@town.ashikita.lg.jp

 

8 意見の取り扱い

 寄せられた意見は、住所、氏名などの個人情報を除き、意見に対する町の考え方を示して公表させていただきます。

 なお、意見提出者に対しての個別回答は行いません。

 また、住所、氏名、連絡先の記入がないものや誹謗中傷等については、意見として取り扱いません。

 

9 お問い合わせ 

 〒869‐5498 芦北町大字芦北2015番地

 芦北町役場 住民生活課 環境対策係

 電話:0966‐82‐2511(内線145)

 ファックス:0966‐82‐5135

 メール:kankyo@town.ashikita.lg.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。
詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

住民生活課 環境対策係

電話番号:
0966-82-2511(内線145)
ファックス番号:
0966-82-5135

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?