熊本県水道事業基盤強化推進協議会(芦北地域協議会)における検討結果について

更新日:2019年11月1日

 水道は生活に密着した重要なインフラです。

 安全・安心な水道水を供給する水道事業においては、近年、管路をはじめとする水道施設の老朽化、耐震性の不足、職員の確保及び人口減少による料金収入の減少といった様々な課題に直面しており、水道の持続性を高める取り組みが喫緊の課題となっています。

 これらの課題を解決するため、平成30年5月に「熊本県水道事業基盤強化推進協議会」を設立するとともに、熊本県水道事業基盤強化推進協議会設置要綱で定められた6つの地域協議会で協議・検討を行っております。

 本町は水俣市・津奈木町とともに芦北地域協議会において広域連携等による基盤強化を推進し、安全・安心な水を継続的に供給するために、今後も実施に向けた協議・検討を行います。

 また、この度、平成30年度までに検討した結果の報告書がまとまりましたので、内容を報告します。
 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。
詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

上下水道課

電話番号:
0966-82-2511(内163)
ファックス番号:
0966-61-3170

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?