登録日:2019年6月21日

 芦北町では”次代を担う子ども”を扶養する子育て世帯支援のため、令和元年度(2019年度)から国民健康保険税の18歳以下の子どもに係る均等割額の減免を実施します。

☆均等割額とは?
 国民健康保険税の均等割額は、所得の有無にかかわらず、加入者一人ひとりにかかるもので、所得のない子どもについても対象者となり、納税義務者(世帯主)が負担しています。
※国民健康保険税は世帯主に課税されます。

1、減免内容

 賦課期日(4月1日)の属する年の翌年の3月31日において、18歳以下の方にかかる均等割額を全額減免します。(年齢が満18歳に達する年度の年度末3月31日まで減免)

【減免額】

区 分 医療給付費分 後期高齢者支援金分 合 計
軽減非該当世帯 16,700円 5,800円 22,500円
2割軽減世帯 13,360円 4,640円 18,000円
5割軽減世帯 8,350円 2,900円 11,250円
7割軽減世帯 5,010円 1,740円 6,750円

※軽減後(2割・5割・7割)の均等割額が減免となります。
※子どもの均等割額減免後の税額が賦課限度額を超過している場合は、賦課限度額が課税額となります。

2、申請方法

 あらためての手続きは不要です。

3、減免後の税額の通知について 

 7月上旬に国民健康保険の加入世帯に発送される当初の納税通知書では、18歳以下の方の均等割額はまだ減免されていません
 令和元年度の減免額は2期以降で調整いたしますので、1期分は当初に送付された納税通知書の税額で納付をお願いします。詳細は8月中旬~下旬に対象者あてにお届けする減免通知書をご確認ください。

 

お問い合わせ先

税務課 住民税係

電話番号:
0966-82-2511(内線121、122、123)
ファックス番号:
0966-82-2893

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?