ヒョウモンダコにご注意ください!

登録日:2019年5月16日

 熊本県下で「ヒョウモンダコ」の生息に関する情報がありました。

 「ヒョウモンダコ」は、その唾液に強力な神経毒であるテトロドトキシンが含まれており、食べることはもちろん、噛まれることでも呼吸困難に繋がる麻痺を引き起こすとされる、危険な水産動物です。

 見つけた場合は、決して触れないようにしてください!

 

【ヒョウモンダコの特徴】

 〇 体長10センチほどの小さなタコ

 〇 通常は岩や海藻に擬態しているが、刺激を受けると青いヒョウ柄のような模様になる。

  ヒョウモンダコ(通常) ヒョウモンダコ(刺激)

お問い合わせ先

住民生活課 環境対策係

電話番号:
0966-82-2511
ファックス番号:
0966-82-5135

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?