障がい者に対する航空旅客運賃割引の適用拡大について

登録日:2019年1月28日

 この度、一部の航空運送業者において、精神障がい者に対しても航空旅客運賃の割引制度が適用されるとともに、身体障がい者及び知的障がい者に対する割引についても、障がいの程度に関わらず手帳を提示できる者全員に対して、介護人1名まで割引を適用することとなりました。

 なお、障がい者に対する割引運賃は、各航空運送事業者がそれぞれに設定するものであり、航空運送事業者または路線によって異なります。

 また、割引の適用拡大の開始時期も異なりますので、航空券を購入する際は、各航空運送事業者にお問い合わせください。

 

割引適用拡大の概要

  現在 適用拡大後

身体障がい者

知的障がい者

障がいの程度に応じ、

「本人と介護人1名」

又は「本人のみ」

全ての

「本人と介護人1名」

に適用

精神障がい者 割引無し

 

適用拡大予定の航空会社一覧

平成30年10月4日予約受付分~ 平成31年1月16日予約受付分~

 日本航空

 日本トランスオーシャン航空

 日本エアコミューター

 琉球エアコミューター

 ジェイエア

 北海道エアシステム

 全日本空輸

 ANAウイングス

 スカイマーク

 ソラシドエア

 スターフライヤー

 アイベックスエアラインズ

 オリエンタルエアブリッジ

 天草エアライン

 ※現在、障がい者に対する航空旅客運賃の割引を実施している他の航空運送事業者については、今回の日本航空等における適用拡大にならうかどうかを検討中。

お問い合わせ先

福祉課 障がい者福祉係

電話番号:
0966-82-2511(内線153)
ファックス番号:
0966-82-2893

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?