中小企業・小規模事業者の皆様へ
~軽減税率対策補助金の活用を~

登録日:2018年11月12日

軽減税率対策補助金

軽減税率対策補助金とは・・・

 2019年10月から、消費税率が10%に引き上げられることに合わせ、消費税軽減税率制度(複数税率)が導入されます。

 当制度は、消費税軽減税率制度の実施に伴い、対応が必要となる中小企業・小規模企業に対して、複数税率対応レジの導入や受発注システムの改修等に要する経費の一部を補助することにより、導入等の準備が円滑に進むように支援する制度です。

 

 複数税率対応として、2つの申請類型があります。

 

【A型】複数税率対応レジの導入等支援

 複数税率に対応できるレジを新しく導入したり、対応できるように既存のレジを改修したりするときに使える補助金です。

※日頃から、レジを使用して軽減税率対象商品を販売しており、将来にわたり継続的に販売を行うために複数税率対応レジを導入または改修する事業者を支援します。

 

【B型】受発注システムの改修等支援

 電子的な受発注システム(EDI/EOS等)を利用する事業者のうち、複数税率に対応するために必要となる機能について、改修・入替えを行う場合に使える補助金です。

※電子的受発注システムを使用して、日頃から軽減税率対象商品を取引きしており、将来にわたり継続的に取引きを行うために受発注システムを改修・入替えをする事業者を支援します。

 

詳しくは、「消費税軽減税率制度」については国税庁のホームページを、「軽減税率対策補助金」については「軽減税率対策補助金事務局」のホームページをご覧ください。

 

お問い合わせ先

商工観光課

電話番号:
0966-82-2511
ファックス番号:
0966-82-2893

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?