登録日:2018年12月3日

 

 地球温暖化対策の一環として、家庭廃食油(天ぷら油等)の回収キャンペーンを実施します。

 回収した廃食油は、バイオディーゼル燃料として、車両や発電機などで利用され、CO₂排出量の削減につながります。

 

〇キャンペーン中に家庭廃食油(天ぷら油等)をお持ちいただいた方には、オリジナルの品をプレゼント!

※数量限定 

 

【実施内容】

◆回収対象:天ぷら油等の植物油

      ※動物油(ラード等)、鉱物油(エンジンオイル等)は回収できません。

◆回収方法:天かす等のごみを除き、ペットボトルや油購入時のプラ容器等に入れて、

      お持ちください。※容器は返却しません。

◆回収期間:平成30年12月3日(月)から平成31年1月31日(木)まで

◆回収場所:住民生活課環境対策係(本庁1階)

 

<BDF(Bio Diesel Fuel)とは?>

 植物油(廃食油等)を原料とした燃料のことで、植物油の原料となる植物が成長過程でCO₂を吸収するため、BDF使用によるCO₂排出量はゼロになります。また、軽油代替燃料として、バスやトラック、重機等で使用されています。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。
詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

住民生活課

電話番号:
0966-82-2511
ファックス番号:
0966-82-2893

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?