芦北町の「超急傾斜農地」の取組みについて(中山間地域等直接支払事業)

登録日:2017年2月10日

 芦北町の泥泪(どろめき)集落は、山間部の大野地区に位置し、中山間地域等直接支払事業に取り組んでいます。

 大野地区は、昭和63年から平成5年にかけて実施された土地改良総合整備事業により、35.30haの圃場整備がされ、水稲栽培を中心として一部ではそばの作付も行われています。

 大野地区で栽培されるお米は「大野米」の名称で流通し、そばについても「日本一早いそば街道」などを実施し「大野そば」として認知されています。

 集落では、農産物の栽培のほか、共同での農道整備、維持管理、鳥獣被害防止のための電気柵の設置及び点検補修等を行うとともに、掛け干し等を行い景観の向上にも取り組んでいます。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。
詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

農林水産課

電話番号:
0966-82-2511
ファックス番号:
0966-82-2893

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?