更新日:2018年4月1日

不妊治療のうち体外受精又は顕微授精による特定不妊治療を受けられた夫婦に対し、治療費の一部を助成します。

 

 対象者 

 次の(1)~(4)のすべての条件を満たしている方が対象となります。
 (1)夫婦のいずれかが芦北町の住民基本台帳に記載されていること。
 (2)熊本県特定不妊治療費助成事業による助成の承認を受けていること。
 (3)町税の滞納がないこと。
 (4)特定不妊治療に関して他の助成金(県事業による助成金を除く)の交付を受けていないこと。

助成額 

 ○町の助成額=(特定不妊治療に係る費用-熊本県特定不妊治療費助成額)×0.7
 ※ただし、1回の治療につき自己負担の限度額を35,400円をとします。

助成回数・期間 

 ○県事業に準じる 

申請期限 

 ○熊本県特定不妊治療費助成事業による助成の承認を受けた日から3月以内

申請時に必要な書類等 

(※については、申請書に同意署名があれば省略できる場合があります。)

 (1)芦北町特定不妊治療費助成申請書
 (2)熊本県特定不妊治療費助成事業承認決定通知書の写し
 (3)特定不妊治療費助成事業受診等証明書の写し
 (4)特定不妊治療に係る領収書の写し
 (5)夫婦の住所及び婚姻関係を証明する書類 ※ 

 (6)町税等を滞納していないことを証明する書類 ※

熊本県特定不妊治療費助成事業について  

問い合せ先

問い合わせ先 住所 電話

水俣保健所

〒867-0061
 水俣市八幡町2丁目2-13

0966ー63-4104

(熊本県庁内)
子ども未来課 母子保健班

〒862-8570
 熊本市中央区水前寺6丁目18番1号

096-333-2209

 ▶熊本県特定不妊治療費助成事業について(外部リンク)
    http://www.pref.kumamoto.jp/hpkiji/pub/List.aspx?c_id=3&class_set_id=1&class_id=1820



 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。
詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

健康増進課

電話番号:
0966-82-2511
ファックス番号:
0966-82-2893

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?