予防接種(高齢者の肺炎球菌)

更新日:2018年4月1日

●概要
 予防接種は、各感染症に対する免疫を持たない方や免疫の増強が必要な方に行われるもので、感染・発病予防、重症化予防及び感染症のまん延防止等を目的に実施しています。
 
平成26年10月1日から、成人用肺炎球菌ワクチンが定期予防接種ワクチン(国が国民に接種を推奨するワクチン)になりました。

●詳細
◇対象者
 芦北町に住所を有する者の内、AもしくはBに該当する方                    
 A 平成26年度から平成30年度までの間は、各当該年度に65歳、70歳、
75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳となる人
 B 接種日時点で60歳から64歳の人で心臓、腎臓、呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に身体障害者1級相当の障害がある人
 
◇自己負担額
 2,600円
  ※生活保護を受けている人は全額免除(無料)です。
 事前に健康増進課、福祉課、各出張所のいずれかで印鑑を持参のうえ、申請を行ってください。

◇実施場所
 1.町内委託医療機関

 2.町外医療機関(広域化接種協力医療機関に限る)
 ※町外での接種を希望される場合は、別途手続きが必要です。健康増進課へお問い合わせください。

◇実施日
 通年(平成30年度まで)

◇補足
 ※過去に1回でも肺炎球菌ワクチンを接種したことがある人は、助成の対象とはなりません。
 ※の対象者の方は事前に健康増進課での手続きが必要です。詳しいことについては健康増進課へお問い合わせください。
 ※町内委託医療機関または広域化接種協力医療機関に予約し、保険証をお持ちになり接種してください。

お問い合わせ先

健康増進課

電話番号:
0966-82-2511
ファックス番号:
0966-82-2893

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?