子ども医療費の助成対象者を「18歳」までに拡大します。

登録日:2012年3月30日

芦北町では、子育て家庭の負担軽減及び児童の健全育成を目的に子どもにかかる医療費の助成をおこなっています。このたび、次のとおり助成年齢を引き上げることとしましたのでお知らせします。

なお、対象となる子どもがいる世帯には、4月中旬ごろ必要書類を送付しますのでご確認ください。

【現 行】 年齢が満15歳に到達後、最初の3月31日まで

【変更後】 年齢が満18歳に到達後、最初の3月31日まで(ただし、婚姻しているもの、または社会保険各法による被保険者で勤労学生以外のものは除く。)

 

【その他】

1.新たに対象となった子どもは、平成24年4月1日以降の受診分から助成対象となります。      

2.受給者証の発行は申請受付後となりますので、それまでに受診された分については領収書を保管していただき、受給者証発行後に医療費の申請をしていただくことになります。

3.なお、0歳から新中学3年生までの方は、新しい受給者証が届くまで現在お持ちの受給者証を使用してください。

4.入院・通院・歯科・調剤にかかる保険診療の一部負担金が助成対象となります。

5.入院などで高額医療費に該当する場合や付加給付がある場合などは、その金額を控除した金額が助成対象となります。

 

  

 

お問い合わせ先

福祉課

電話番号:
0966-82-2511
ファックス番号:
0966-82-2893

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?