更新日:2018年4月1日

離婚届

 
●概要
 離婚とは、終生の共同生活を目的として成立した婚姻関係を、夫婦の一方または双方の意思にそわない事情が生じたために、当事者の生存中にこれを将来に向かって解消することです。離婚には、協議上の離婚と裁判上(調停、審判、判決)の離婚があります。

●詳細
◇届出人
 夫婦関係を解消しようとする夫および妻

◇提出時期
 ・協議上の離婚の場合
   提出期限はありません。
 ・裁判上の離婚の場合
   調停成立または裁判確定後10日以内に届出が必要です。

◇必要なもの
 ・協議離婚の場合
   離婚届(証人2人が必要です。)
   印鑑(夫婦別々のもの。証人も印鑑が必要です。)
   身分証明書(免許証など)
 ・調停・裁判による離婚
   離婚届(証人は不要です。)
   調停調書など(裁判所から交付されたもの)
   印鑑
   身分証明書(免許証など) 

◇補足
 ・原則として、離婚することにより婚姻前の戸籍(復氏)に入籍することになります。
  (田浦花子さんが婚姻により芦北花子さんになった場合は、離婚届出により田浦花子さんになります。)
 ・離婚後においても同じ氏を使用する場合は、離婚届提出後3ヶ月以内に戸籍法77条の2の届出が必要です。
 ・未成年者の子供さんがいる場合は、両親のいずれかに親権が発生します。いずれかが親権をとるか離婚届に記載します。なお、離婚後の子供の入籍届は裁判所の許可が必要です。
 ・本籍地以外の市区町村に届出の場合は戸籍(全部事項証明または謄本)を添付して下さい。
 ・離婚に伴い、夫または妻の住所が変わる場合は、別途住民異動届の手続きが必要になります。
 
 
※お問い合わせ
  住民生活課 総合窓口係 Tel 0966-82-2511(内線144)
  田浦支所 Tel 0966-87-1111

お問い合わせ先

住民生活課

電話番号:
0966-82-2511
ファックス番号:
0966-82-2893

このページについて、ご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?