○芦北町あしきた牛産地活性化推進事業補助金交付要綱

平成26年3月24日

告示第17号

(趣旨)

第1条 この要綱は、地域の牛肉ブランドとして定着してきたあしきた牛について、産地の基盤を維持しながら、販売促進を拡充することにより、全国的なアピール及び産地の活性化を図るため、町内の畜産農家に対し、予算の範囲内において補助金を交付するものとし、その交付については、芦北町補助金等交付規則(平成17年芦北町規則第43号)に定めるもののほか、この要綱に定めるものとする。

(補助対象者)

第2条 補助対象者は、あしきた農業協同組合畜産部会に所属する町内の畜産農家とする。

(補助対象及び補助率等)

第3条 補助対象及び補助率等は次の表のとおりとする。

補助対象

補助率又は補助金額

繁殖用優良品種系統の素牛導入

事業費の4分の1

自家保留牛

1頭当たり100,000円

あしきた産肉専用子牛の購入

事業費の4分の1

(その他)

第4条 この要綱に定めるもののほか、この要綱の施行に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この要綱は、平成26年4月1日から施行する。

(この要綱の失効)

2 この要綱は、平成36年3月31日限り、その効力を失う。

附 則(平成30年4月1日告示第65号)

この要綱は、平成30年4月1日から施行する。

附 則(平成31年4月1日告示第29号)

この要綱は、平成31年4月1日から施行する。

芦北町あしきた牛産地活性化推進事業補助金交付要綱

平成26年3月24日 告示第17号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 農林水産/第2節
沿革情報
平成26年3月24日 告示第17号
平成30年4月1日 告示第65号
平成31年4月1日 告示第29号