○芦北町特定高齢者選定健診事業要綱

平成19年4月1日

告示第43号

(目的)

第1条 この要綱は、在宅の高齢者が、健康審査等の結果、要介護状態又は要支援状態となるおそれがあり、介護予防のための個別支援を要すると認められる高齢者(以下「特定高齢者」という。)を選定するために、町内の医療機関で芦北町特定高齢者選定健診(以下「事業」という。)を通年で実施することにより特定高齢者の選定を適切かつ、円滑に行うことを目的とする。

(実施主体)

第2条 この事業の実施主体は、芦北町とする。ただし、健診業務については、町長が指定する町内医療機関(以下「医療機関」という。)に委託することができるものとする。

(対象者)

第3条 健診の対象者は、町内に居住し、かつ、住民基本台帳に記載されている65歳以上の者で、芦北町地域包括支援センターが調査を行い健診の必要があると認めたものとする。

(医療機関)

第4条 医療機関は、水俣市芦北郡医師会からの推薦に基づき、指定するものとする。

(事業の内容及び委託料)

第5条 この事業の内容及び委託料は、別表のとおりとする。

(実施方法)

第6条 この事業の実施については、町から送付された調査票等を持参し、町が委託している医療機関で健診を受けるものとする。

2 対象者は、あらかじめ健診を希望する医療機関に連絡し、受診日時など医療機関の指示を受けるものとする。

3 医療機関は、調査票等を確認の上、健診を行うものとし、結果報告書等を作成するものとする。

(業務結果報告等)

第7条 医療機関は、業務の結果を報告書その他必要な資料に請求書を添えて、町長に提出するものとする。

(対象者の負担)

第8条 第5条に定める事業内容に伴う対象者の負担額は、無料とする。

(その他)

第9条 この要綱に定めるもののほか、この要綱の施行に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この要綱は、告示の日から施行する。

別表(第5条関係)

 

事業内容

委託料(単価)

基本健診

1 問診(基本チェックリストの確認)

ア 痛み(腰痛や関節痛)

イ 視力(新聞等の文字が読取れるか)

ウ 聴力(普通の会話が可能か)

エ 転倒(過去1年間に転倒経験の有無)

オ 失禁(不意に尿が漏れることがあるか)

カ 歯痛(物を噛む時の痛みの有無)

キ めまい、ふらつきの有無

2 身体測定 身長・体重測定(BMI)

3 視診・触診・打聴診

4 血圧測定

5 反復唾液嚥下テスト

5,000円(消費税込み)

追加健診

1 循環器検査(心電図検査)

運動器の機能向上プログラム提供の対象となることが想定される場合に実施する。

1,500円(消費税込み)

2 貧血検査(赤血球数・ヘモグロビン値・ヘマトクリット値)

運動器の機能向上プログラム提供の対象となることが想定される場合に実施する。

1,600円(消費税込み)

3 血液化学検査(血液アルブミン)

低栄養状態が疑われ、栄養改善プログラム提供の対象となることが想定される場合に実施する。

1,700円(消費税込み)

芦北町特定高齢者選定健診事業要綱

平成19年4月1日 告示第43号

(平成19年4月1日施行)