○芦北町政策審議会規程

平成17年1月1日

訓令第36号

(設置)

第1条 重要な政策に関する事項を審議するため、芦北町政策審議会(以下「審議会」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 審議会は、次に掲げる事項に関し審議するものとする。

(1) 政策の策定及びその推進に関すること。

(2) 政策の総合調整に関すること。

(3) その他町長が必要と認める事項

(組織等)

第3条 審議会は、町長、副町長、教育長及び政策審議員をもって組織する。

第4条 町長は、会務を総理する。

(招集)

第5条 審議会は、町長が招集する。

(会議)

第6条 審議会は、町長が必要と認めるとき、随時開くものとする。

(主務課長の出席等)

第7条 審議案の主務課長は、審議会に出席して必要な事項につき説明しなければならない。

(庶務)

第8条 審議会の庶務は、総務課において処理する。

(その他)

第9条 この規程に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規程は、平成17年1月1日から適用する。

附 則(平成19年6月20日訓令第12号)

この訓令は、平成19年6月20日から施行し、平成19年4月1日から適用する。

芦北町政策審議会規程

平成17年1月1日 訓令第36号

(平成19年6月20日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第1節 事務分掌
沿革情報
平成17年1月1日 訓令第36号
平成19年6月20日 訓令第12号