○芦北町国民健康保険直営診療所運営協力委員会規程

平成17年1月1日

告示第59号

(趣旨)

第1条 この規程は、芦北町国民健康保険直営診療所規則(平成17年芦北町規則第79号)第7条に基づき、芦北町国民健康保険直営診療所運営協力委員会(以下「委員会」という。)の運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(委員会の任務)

第2条 委員会は、次に掲げる事項につき協議する。

(1) 運営の状況

(2) その他町長において必要と認める事項

(組織)

第3条 委員会の委員は、次に掲げる委員をもって組織する。

(1) 副町長

(2) 芦北町国民健康保険運営協議会の会長

(3) 芦北町吉尾出張所の所管区域内行政区長を代表する委員3人

(4) 芦北町吉尾出張所の所管区域から選出された町議会議員

(5) 芦北町議会文教厚生常任委員長

(6) 学識経験者2人

(7) 水俣市芦北郡医師会から推薦された医師1人

2 委員の任期は、2年とする。ただし、欠員を生じた場合の補欠の委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(委員会の会長)

第4条 委員会の会長は、副町長とする。

2 会長は、委員会を代表し、会務を総理する。

3 会長に事故があるときは、あらかじめ会長が指名した委員がその職務を代理する。

(会議)

第5条 委員会は、会長が招集し、その議長となる。

(関係職員の出席及び資料の提出)

第6条 会長は、議事に関し必要があると認めるときは、関係職員に対し説明及び資料の提出を求めることができる。

(書記)

第7条 委員会に書記を置き、町の職員のうちから町長が命ずる。

2 書記は、会長の指揮を受け、庶務に従事する。

(会議録)

第8条 委員会の議事については、議事の運営、要領及びその結果を記載した会議録を作成させ、出席委員のうちから議長の指名する委員2人が署名しなければならない。

(その他)

第9条 この規程に定めるもののほか、この規程の施行に関し必要な事項は、町長が定める。

附 則

この規程は、平成17年1月1日から施行する。

附 則(平成23年1月13日告示第3号)

この規程は、平成23年4月1日から施行する。

芦北町国民健康保険直営診療所運営協力委員会規程

平成17年1月1日 告示第59号

(平成23年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第2章 険/第1節 国民健康保険
沿革情報
平成17年1月1日 告示第59号
平成23年1月13日 告示第3号